PyontaX

ぴょん。大学生ブロガーです。更新頻度は不定期ですが、Twitterは毎日浮上する予定です。

カラオケのヒトカラに便利なデンモクminiの使い方!素早くログインできる!

スポンサーリンク

f:id:PyontaX:20181021121354j:plain

最近ヒトカラにちょくちょく行くようになりました。というのも、歌える曲が少なくてさらに点数も良くないからです…

あと、近くのカラオケが30分67円(学割あり)で歌えるっていうのもあります。

そんなヒトカラですが、普通デンモクを使うと思います。このデンモクでDAM ともにログインしたり、曲を入れたりします。

これ使いにくくないですか?笑

何かiPadで慣れているせいか電子パッドが使いづらい。曲名検索も時間かかるし、ログインが1番ロスタイムです。これは分かる人には分かると思います。点数が保存されるのでログインはしたい

そんな人におすすめなアプリが、

デンモクmini

です!

もう、これ見つけて使い始めてからはデンモクじゃなくて、絶対このアプリを使ってます。

カラオケに行く前の準備

そのまま何もせずに行ってもできますが…

時間が決まってるカラオケでは、向こうで準備するだけ時間の無駄です。なので、アプリをインストールしてログインするだけなのでしておきましょう。それでは早速手順を説明します。

 

①デンモクminiのアプリをインストールする

デンモクmini
デンモクmini
開発元:DAIICHIKOSHO CO.,LTD
無料
posted withアプリーチ

 iPhone、Android両方ともあります。ここでは、iPhoneのアプリで説明します。

 

②インストールが完了したらアプリを起動する

f:id:PyontaX:20181021123915p:plain

 

③利用規約に同意する

f:id:PyontaX:20181028193235p:plain

同意しないとアプリが使えないので、いつもながらぱぁーって読んで同意しました。

 

④お知らせをとじる

f:id:PyontaX:20181028193252p:plain

「お知らせ」はいくつかありますが、1回見たらもういらないと思うので「このお知らせを表示しない」にチェックをいれておくとよいです。

f:id:PyontaX:20181028193215p:plain

ホーム画面はこんな感じです。いつもカラオケにある電子パッドとほとんど同じ感じなので使いやすいです。

次にDAM★ともにログインしていきます。

 

⑤ホーム画面の設定をタップ

f:id:PyontaX:20181028194934p:plain

 

⑥1番上のログインをタップ

f:id:PyontaX:20181028195041p:plain

まだアカウントを作ってない人は新規会員登録をしておきましょう。カラオケで歌った点数や詳細を記録して後から見ることができるので便利です。

 

⑦DAM★ともIDとパスワードを入力

f:id:PyontaX:20181028195109p:plain

ログインが完了するとホームに戻りますが、もう一度設定→ログイン/ログアウトと進むとちゃんとログインできていることが分かります。

f:id:PyontaX:20181028195223p:plain

カラオケに行く前に準備することは以上です。

 

カラオケに来てすること

次は実際にカラオケの部屋に入ってからすることですが、DAMとつなぐだけです。

まずカラオケの個室に入ったところからいきます笑笑 ここはなるべく速くしたいところなので、ついでに説明しておきます。

 

①部屋に入ってマイクとデンモクを取る

f:id:PyontaX:20181021120355j:plain

このときにマイクとデンモクは両方とも電源をオンにしておきます。

 

②ミュージック音量、エコー、マイク音量の調整をする

f:id:PyontaX:20181021120501j:plain

僕の場合は、これは歌ってる最中に変更する感じになるので適当です笑

と言っている間にデンモクの電源が入っています。

f:id:PyontaX:20181021120441j:plain

デンモクは最初と演奏中止以外はあまり使わないです。

 

③デンモクの精密採点DXをタップ

f:id:PyontaX:20181021120554j:plain

採点はみんなすると思うので先に精密採点DXを予約しておきましょう。

 

 ④アプリを開いて左下の「DAMをつなぐ」をタップします

f:id:PyontaX:20181021122828p:plain

ここでいよいよアプリの登場です!

f:id:PyontaX:20181021121944p:plain

ここのお知らせも毎回見るのも手間なので、今後表示しないにチェック入れました。

f:id:PyontaX:20181021123331p:plain

ここで、DAMの機種によって操作が違うようですが、デンモクのTOP画面に【コンテンツ】という項目がなければリクエストNo.を入力しないといけません。僕のいつも行っている快活CLUBではありませんでした。

スマホの画面はこのままにしておきます。

 

④デンモクのリモコンをタップ

f:id:PyontaX:20181021120702j:plain

リクエストNo.を入力していきます。

 

⑤リクエストNo.8989-01を入力して予約

f:id:PyontaX:20181021120735j:plain

-(ハイフン)はそのまま続けて入力すると勝手に入力されます。

 

⑥スマートフォンとペアリング

f:id:PyontaX:20181028212312j:plain

リクエストNo.を送信するとこんな画面になるので、QRコードを読み取ります。

f:id:PyontaX:20181028212438j:plain

先程の画面から、右上の「次へ」をタップしてQRコードを読み取ります。

f:id:PyontaX:20181021121147j:plain

QRコードを読み取った後は、デンモクの演奏中止を押して終了します。

⑦曲を予約

f:id:PyontaX:20181021122959p:plain

アプリのホームに戻って、いつも通り曲を探して予約します。ここからはデンモクとほとんど一緒なので分かると思います。iPhoneがリモコン代わりになりました!

f:id:PyontaX:20181021121519p:plain

キーの調整もちゃんとできます。

f:id:PyontaX:20181021123123p:plain

歌い終わったらアプリの方から「DAMからはなれる」をタップするだけで終了できます。

 

まとめ

友達とかとカラオケに行くときは、わざわざログインはしないと思います。友達が歌ってるときに自分が歌いたい曲をゆっくり選べれるので必要もありません。しかし、1人のときはなるべくたくさん歌いたいですよね。

このアプリを使うとDAM ともにすぐにログインして曲の予約ができます。

ヒトカラによく行く人にはめちゃくちゃおすすめです!タップの反応でイライラしなくてよくなります。あと、リモコンみたいなので使いやすいのでぜひお試しあれ!