PyontaX

主にPC・アプリ、本やアニメとかとか

iPad Pro 12.9インチのレビュー!Apple Pencil対応の大画面おすすめタブレット

スポンサーリンク

f:id:PyontaX:20180421095455j:plain

実は1か月ほど前にiPad Pro 12.9インチ第1世代を購入しました。今までiPadってただ画面がでかいだけかと思っていたけど、iPadめっちゃ使える‼︎って思うくらい良かった。

最近、新型のiPad 9.7インチが発売されましたが、個人的にはiPad Pro 12.9の方がいいかなあと思っています。この2つは使用目的が違う部分があるのであまり比較できるものではありませんが。

ってことでiPad Pro 12.9インチのレビューをしていきます。

iPad Pro 12.9インチ第1世代のスペック

f:id:PyontaX:20180421100223j:plain

メーカー Apple
OS iOS
サイズ(高さ×幅×厚さ) 約30.57cm×約22.506m×約0.69cm
質量 約713g(Wi-Fiモデル),約723g(Wi-Fi+Cellularモデル)
CPU A9X 64bit(M9 モーションコプロッセッサ内蔵メモリ4G
ディスプレイ 12.9インチRetina液晶ディスプレイ
バッテリー 38.5Wh

容量

32GB(Wi-Fiモデルのみ),128GB,256GB
 カメラ

背面カメラ:約800万画素

全面カメラ:約200万画素

カラー シルバー、スペースグレイ、ゴールド

 

個人的に気になるポイントとしては、

✔Retinaディスプレイ

✔Apple Pencil対応

✔画面分割

✔キーボード対応

あたりです。

 

開封

今回も例によって中古で購入しました。

新品ではさすがに買わないです。256GBで10万円を超えますからね。さらにApple Pencilも買う場合はプラス1万円くらいになってしまいます。

f:id:PyontaX:20180411142711j:plain

中古なのでAppleからではありません。

 

f:id:PyontaX:20180411142930j:plain

中身はしっかりと包装してくれているみたいです。ありがたや〜ありがたや〜

 

ぷちぷちを開けてみましょう。

f:id:PyontaX:20180411143122j:plain

じゃーん‼

iPad本体は正規の箱に入っているようです。

 

f:id:PyontaX:20180411143428j:plain

ちゃんとiPad Proと書かれています。Apple製品は箱からシンプルですよね。こういう感じ好き。箱も残したくなるのは僕だけではないはず。

 

f:id:PyontaX:20180411143621j:plain

今回は128GBのWi-Fi +Cellularを買いました。なので、SIMカードを入れて使うことができます。正直、Cellularモデルはの方が値段が高くなるので、iPadでSIMを使いたい人以外はいらない。

 

では、いよいよ本体を見ていきます!

 

パカッ‼

f:id:PyontaX:20180411143739j:plain

じゃーん‼︎

おおぉぉぉぉぉ、デカいぞ!

12.9インチあるのでそれなりに大きいけど、迫力がすごい。

逆にホームボタンが小っさすぎる‼︎

 

f:id:PyontaX:20180411180729j:plain

いい感じ。初じめての端末なので興奮します。

 

 

f:id:PyontaX:20180411180825j:plain

付属品は、説明書、Litning-USBケーブル、USB電源アダプタ

 

f:id:PyontaX:20180412212613j:plain

iPhone6と比べてみるとかなり大きく見えますね。こう見るとiPadは、本当にiPhoneを拡大したみたいです。

写真は拡大せずに本物のiPadを撮っています(笑)

 

f:id:PyontaX:20180412213328j:plain

横の大きさはそこまで変わらないというか、iPad薄っ!もう、iPhoneとほとんど変わらない。

 

f:id:PyontaX:20180412213120j:plain

ここの角が丸くなっているところがiPhoneとは違います。iPadの隠れた魅力です。

 

f:id:PyontaX:20180412213814j:plain

Cellularなので上部が白いです。

 

起動してみましょう。

f:id:PyontaX:20180412214033j:plain

iPhoneのバックアップから復元しました。iPhone→iPadでは完全に復元することはできないそうです。壁紙とかは互換性の問題で復元できませんでした。

 

f:id:PyontaX:20180412212911j:plain

いつものリンゴマークです。

 

f:id:PyontaX:20180421095630j:plain

やっとiPadが使えるー‼︎

 

f:id:PyontaX:20180412213514j:plain

本体を横にするとホーム画面も横になります。

アイコンがでかい。ここからiPadライフがスタートする。

 

使用感想

 実際に使い始めて良かった点や悪かった点を挙げていきます。

 

良かった点

まずはiPadを使ってみて、使いやすい点・iPhoneと違う点

 

画面が大きい

これは、iPad最大の特徴。

簡単に説明するとiPadはiPhoneの拡大版です。

ただ大きい、それだけでかなり使いやすくなり、活用の幅が広がります。

やっぱり、ネットやYouTube、電子書籍はかなり見やすい。ネットで記事を読むときはほぼPCと同じ感じで読めるので、表示範囲が広くなるので見やすい。画像も綺麗に見えるのでネットサーフィンに適している。

また、メモや絵を描いたりするときも画面が大きいし描きやすい。

 

画面分割で同時に2つのアプリが起動できる

Split View(スプリットビュー)と呼ばれるもので、これも画面が大きいゆえにできること。

神機能しすぎる!

YouTubeとSafariを同時に開くことができるというiPhoneでは決してできない技。

 

アプリの上にアプリを配置できる

Slide Over(スライドオーバー)と言います。これもなかなか便利。ちょっと確認するだけならこの機能を使います。

 

音質が良い

これは人によって違うと思うけど、iPhoneと比べてみるとかなり音質が良いと思う。スピーカーがなかなか良いい。このiPadには4隅に4台のスピーカーが搭載されています。

説明しにくいけど、音に立体感が生まれる。今までスマホしか使ってなくて、初めてPCで音楽を聴いたあの感動感があります。そこまではないか。

何言ってるか分かりませんねwww

 

Apple Pencilに対応

これはiPad Proの最大の魅力と言っても過言ではない。Apple Pencilで文字を書いたり、絵を描いたりでしる。新型iPad(2018)の登場でApple Pencilの認知度が少し上がったので知っている人も多いと思う。

このApple Pencilはただのペンではない。Bluetoothで繋いで使用する。

ここまでは、普通のペン(といってもBluetoothで繋いで使うペンは高もの)

僕もSurface Penとか使ってましたが、Apple Pencilは神。描き心地に関してはかなり良い。

 

キーボードとの相性が良い

公式ではSmart Keyboardに対応と書かれていますが、Bluetooth対応のキーボードなら使えます。なので、自分に合ったものを選ぶと良いと思います。

 

編集ができる

ブログやHTMLの入力などは意外にもできる。実際にiPadでブログを書いている人もいます。キーボードと組み合わせるとパソコンとそんなに変わらない。

 

悪かった点

次は逆に悪かった点や使いにくい点を書いていきます。

重いとか大きいとかはiPadはそういうものなので悪い点には入れていません。しかも、大きさの割にそんなに重くないです。かばんに入れて持っていくなら問題ありません。

 

Apple Pencilの収納に困る

iPad自体にはもちろんApple Pencilの収納スペースは付いていません。僕はiPadを持ち歩くことはあまりないのですが、外に持っていくとなるとApple Pencilの収納を考えないといけません。

今のところ収納の選択肢は3つあります。

 

①収納スペース付きのiPadカバーを買う

今のところこれが一番良い方法で、三つ折りタイプではないものもある。けど、これにするとApple Pencil自体にシリコンカバーが付けられない。

 

②Apple Pencilのみが入るバンド式のケースを買う

これは、iPad三つ折りタイプのカバーの部分に付けるゴムバンド式の収納ケース。これもシリコンカバーは付けられない。

 

③持ち運び用ポーチを買う

こういうポーチやカバンを選べばiPadもApple Pencil収納できるので、持ち運び専用としてなら1番良いと思います。

この3つから選べばいいんですけど、iPad自体にくっつけたりできた方が良い。

 

日本語かなキーボードが使いにくい

これはiPhoneやスマホを使ってたらめちゃくちゃ使いにくい。ソフトウェアキーボードが50音が全部書いてあって文字を探しにくい。(日本人でも)

なので、僕はローマ字にしています。Androidでもローマ字なので結構慣れています。文字入力が多いなら物理キーボードが1番いいと思う。

 

ファイル操作しにくい

これはiPhoneと共通の悩みですね。「ファイル」アプリが登場してから少しだけ使いやすくなりましたが、Androidには及びません。

内部ストレージに直接アクセスしにくいです。PCからデータを送るのは、iTunesを通したりと少しめんどくさい。

 

まとめ

僕が買ったのは1世代前のiPad Proでしたが、機能的にはそんなに変わらないのです。ちゃんとTouch IDもありますからね。

中古で買いたい人にはおすすめのタブレットです。ネットサーフィン、動画の視聴、絵を描いたりする人には合っていると思います。

画質綺麗し、音質良いし、大きいし、Apple Pencilが使える。僕は、生活の一部となってなくてはならないものとなりました。

要は、iPad Proは最高ですよってことです。

おわり。