PyontaX

ぴょん。大学生ブロガーです。更新頻度は不定期ですが、Twitterは毎日浮上する予定です。

メンズの本革長財布でカード収納が多くてカバンに入れるのにおすすめなのはコレ‼

スポンサーリンク

f:id:PyontaX:20181005031955j:plain

最近カードが増えてきたので、収納ポケットが多くてカードがたくさん入る財布を買ってみました。なんか主婦みたい…

こちらの財布はデカイので一応カバンに入れる用に買いました。ポケットに入れることができなくはないのですが、少し重いので遠出用に使おうと思いました。買い物や帰省したときに使っていますが、なかなか良い。さらに、本革でちゃんとした財布で、デザインとかも気に入っています。

メンズ本革長財布の概要

f:id:PyontaX:20181005032118j:plain

メンズ本革長財布
ブランド Contacts
メイン素材 レザー
収納 カードポケット×15、フリーポケット×2、お札入れ×1、大型ポケット×3、小銭入れ×1
サイズ(横×縦×厚み) 約20cm×10cm×2.5cm
重量 約170g
カラー ブラウン、レッドブラウン

・長財布
・本革を使用
・職人がが1つ1つ手染め
・収納ポケットが多い
・大きい
・縫い目がほつれにくい
・かばんに入れる用に便利

 

開封

f:id:PyontaX:20181005031105j:plain

毎回恒例ですけど、Amazonで購入しましたー!開けてみるとこんなケースに入っていたのでプレゼント⁉︎と思ってしまいました笑笑 しかも割と頑丈です。プレゼントであげる場合はこのままあげればいいので楽ですね笑

 

f:id:PyontaX:20181005031119j:plain

箱のフタを開けると財布が見えてきましたー!

 

f:id:PyontaX:20181005031209j:plain

中身は財布とギャランティーカード(保証書)が入っていました。

 

f:id:PyontaX:20181005031259j:plain

ブラウンにしたけどなかなかいい色!画像で見るよりも綺麗で、高級感があります。

イタリア産の牛革で、伝統的な手法で作られているそうです。また、職人が一つ一つ手染めをしている。

 

f:id:PyontaX:20181005031345j:plain

チャックに関しては、しばらく使ってみましたが持つところが切れたりは今のところないです。すぐにはちぎれなさそう。チャックはしっかりとしているし、開けやすい。

 

f:id:PyontaX:20181005031423j:plain

中身の方はこんな感じです。カードポケットが奥に6、手前に6、真ん中に3の計15ポケットあります。札入れは1番奥と1番手前の2ポケット、真ん中らへんに大型ポケット、真ん中に小銭入れがある。

カードポケットはカードやポイントカードをそこそこ使うので、多い方がいい。あとは大型ポケットが多いのは嬉しい。レシートや券などを突っ込めるし、カードポケットに入り切らないものも入れることができる。

 

f:id:PyontaX:20181005032308j:plain

内側の大型ポケットの内側についているカードポケットは3つあり、これは便利ですね。よく使うカード3枚をここに入れておくといいです。

 

f:id:PyontaX:20181005032451j:plain

1番奥はこんな感じで、すっぽりと入りますが、取り出しやすいです。ここのポジションは重要です。

 

f:id:PyontaX:20181005031856j:plain

続いて小銭入れ。こちらも結構たくさん入れることができます。しかし、小銭入れの素材が布なので、少し開けにくい。片方の手で抑えながら取り出さなければいけない。これが唯一のデメリットでしょうか。

 

f:id:PyontaX:20181005031450j:plain

こちらは、iPhone7との大きさの比較です。こうみてもたしかにデカイですね。

 

f:id:PyontaX:20181005031509j:plain

厚さはiPhoneよりも余裕に厚いです。

 

f:id:PyontaX:20181005031546j:plain

iPhoneをケースに入れたままでも財布の中に入れることができます。もちろん小銭の量によりますが。スマホにケースを付けない人は、小銭がそこそこあってもサイフの中に入れておけると思います。

 

f:id:PyontaX:20181005031616j:plain

ケースを付けているとやっぱりキツキツですね…

 

使用した感想

大容量でカードがたくさん入る

カードポケットが15もあるので、1枚ずつ入れても15枚入れることができます。財布って意外とカードがたくさん入るやつってないのでありがたいです。カード収納以外にも、フリーポケットがあるのも便利です。

 

本革ならではの特徴がある

本革なのでシワやシミなどがあるようですが、それはそういうものなのであまり気になりません。むしろ、自然のものなので色が綺麗だったり、手触りが良い。ちなみに僕のにはありませんでした。

 

匂いが気にならない

持ち歩いたり、毎日使うものなので匂いがあると気になります。しかし、この財布はあまり匂いが気になりません。鼻を財布に当たるくらい近づけないと革の匂いがしないくらいです。

 

傷がついたり、ひもがほつれたりしない

爪跡や擦れなどはつくにはつきますが、全然目立たないです。また、縫い目がほつれたりはしていない。

 

まとめ

財布に関しては、コンパクトにポケットに入るくらいがいい人と、ポケットにあまり入れなくてそこそこ大きい財布がいいという人もいるでしょう。

僕の友達もほとんど長財布ですが、意外に大きな財布を持っています。みんなカバンに入れたり、手で持っています。ポケットに入れている人の方が多いです。この辺は好みですが、近くでご飯を食べるとき用に小さめな財布、遠出用に大きめの財布を持っておくのもよいと思います。カバンに財布入れる場合は、ある程度カードが入れることができれば便利です。

でも、デザインが気に入ったから!っていのも全然ありだと思います。これも重要ですから!