PyontaX

主にPC・アプリ、本やアニメとかとか

NECルーターのACTIVEランプが消灯してWi-Fiが繋がらない時の対処法‼

スポンサーリンク

f:id:PyontaX:20180129165641j:plain

以前に、新しいルーターに替えたという記事を書きました

NECのルーターは速いのでおすすめ!NEC PA-WG1800HP2のaterm設定方法と使用感想 - PyontaX

 

NECルーターのPA-WG1800HPに買い替えたのですが、、その設定方法とか感想とかを書いたのですが、一か所だけ詰まってしまったところがありました。

それは、モデムに繋いでもACTIVEランプが点灯しなかったことです。BUFFALO(バッファロー)のルーターでいうROUTERランプのこと。

 

このランプが点灯しないということはルーターとして機能していません。つまり、インターネットに接続できない状態です(´;ω;`)

本来は、ルーターとモデムをLANケーブルでつなぎ、このランプが点いているか確認してからルーターの設定をします。なので、このランプが点いていないということは先に進めません(泣)

 

同じ症状で悩んでいる人もいるのではないかと思うので、解決方法を書きます。

↓こんな人は参考になると思います

・ルーターを買い替えたけどルーターが使えない人
・J:COMなどでCATVでケーブルモデムを利用している人

※NECやBUFFALOだけでなく、他の会社のルーターの場合でも対応できるので安心してください。

 

ACTIVEランプが点灯しない原因

まずは、なぜACTIVEランプが点いていないのか説明します。

これは、買い替えたルーター側に原因があるのではなく、モデム側が原因です。プロバイダーから借りているものです。

マンションなど集合住宅の場合は専用の回線なのでないと思いますが、戸建ての人はあると思います。

 

そのモデムなのですが、普通は古いルーターとモデムを繋いでいた部分を新しいルーターと繋ぐだけで完了します。

しかし、ケーブルモデム(CATVモデム)の場合はそれだけではダメなんです

それは、モデムに記憶されたルーターのMACアドレス(固有識別番号)というものが繋ぎ変えただけでは変更されないからです。

なので、一度モデムに記憶された旧ルーターのMACアドレスを消去しないといけません。

J:COMなどでBSやCSの契約をしている人、ケーブルテレビ(CATV)を利用している人の多くはケーブルモデム(CATVモデム)だと思います。

 その場合、ルーターの買い替えの時に以下の作業が必要になってきます。

 

ACVTIVEランプを点灯させる方法

MACアドレスを消去するには、一定時間モデムの電源を落とせばいいだけですが手順を書いておきます。

 

1.旧ルーターの電源を切ってケーブルを抜く

f:id:PyontaX:20180127235126j:plain

まずは、一番下のACアダプタを抜いて旧ルーター側の電源を切ります。

次に、ETHERNETケーブル(緑色のケーブル)とLANケーブル(白色のケーブル)をルーター本体から抜く。

 

2.ケーブルモデムの電源を切る

ここでケーブルモデムなのですが、プロバイダから借りているものです。

ルーターとLANケーブル(白色のケーブル)でつながっているのがケーブルモデム

f:id:PyontaX:20180129174327j:plain

僕の家のケーブルモデムはBn-mux(ブロードネットマックス)のBCX280J2です

 

このケーブルモデム電源を切ります

f:id:PyontaX:20180128000151j:plain

パソコン周りは配線がごちゃごちゃしているので、ケーブルモデムの電源は直接コンセントから抜きました。何にせよケーブルモデムの電源を落とせればいいです

 

f:id:PyontaX:20180127235831j:plain

モデムは電源が切れると当然ですが、POWERランプ等は消えてしまいます。

 

ここでしばらく放置しとくのですが、モデムによってMACアドレスが消去される時間が違います。このモデムは実際にどれくらいの時間をかければいいのかは分かりませが、念のため1時間くらい放置しときました。

さすがに1時間も取れば、無事MACアドレスは消去できました。30分~1時間くらいあれば十分なんじゃないかと思います。

気になる人はプロバイダにに確認してみるといいです(ケーブルモデムの説明書には載っていない場合があるので)

 

ここまでくれば、後は先程の逆手順をするだけ!

 

3.ケーブルモデムの電源を入れる

f:id:PyontaX:20180128000239j:plain

 先程抜いたコンセントを挿します

 

モデムのランプが点灯していれば電源が入っています

f:id:PyontaX:20180128000453j:plain

 

4.新ルーターにケーブルを挿す

f:id:PyontaX:20180128000711j:plain

ここでようやく新しいルーターの登場です

ETHERNETケーブル(緑色のケーブル)とLANケーブル(白色のケーブル)を新ルーター本体に挿します

 

5.新ルーターの電源を入れる

f:id:PyontaX:20180128000719j:plain

最後にACアダプタを挿してルーターの電源を入れます。

しばらくするとACTIVEランプが点灯していれば完了です

f:id:PyontaX:20180129163148j:plain

あとは、ルーターの設定をするだけです

NECのルーターは速いのでおすすめ!NEC PA-WG1800HP2のaterm設定方法と使用感想 - PyontaX

 

まとめ

せっかく新しいルーターを買ったのに、ここで詰まってしまって「あれ?ルーターの設定ができない…」となった人もいると思います。

CATVのケーブルモデムのようにルーターを買い替える人は単にケーブルを差し替えるだけではいけないモデムがあるので注意してください。

 

僕の場合は「一度モデムの電源自体は落としていたのですが、すぐにまた電源を入れていたのでMACアドレスは消去できていなかった」というのが言い訳

というのも、プロバイダとの契約は僕自身がしたわけではないし、モデムの説明書自体がなかった。普通は、MACアドレスが消去される時間なんて知らないですよ。

こういう事は意外と説明書やネットに載っていないんですよね(^_^;)

 

それにしても、1ヶ月ほどNECのルーターを使っていますが速いですね