PyontaX

ぴょん。大学生ブロガーです。更新頻度は不定期ですが、Twitterは毎日浮上する予定です。

マグネット傘立てで玄関のスペースを空けておしゃれにしよう‼︎

スポンサーリンク

f:id:PyontaX:20180512180423j:plain

前回は折りたたみ傘の記事を書きましたが、今回は傘立てです。またもや傘関連の記事でございます。

 

f:id:PyontaX:20180512175312j:plain

なんせ玄関が狭いので傘がめちゃくちゃ邪魔になっていました。そこで傘立てを探していたところ、マグネットでドアに付けるタイプの傘立てを見つけたので買ってみました。マンションで鉄製扉の人は取り付けることができるので参考にしてみてください。

場所も取らないし、見た目も良い。

 

マグネット傘立てtowerの概要

f:id:PyontaX:20180512175122j:plain

サイズ【約】 上部:幅16x奥行5x高さ5cm 下部:幅16x奥行5x高さ8cm
本体重量 600g
本体 スチール(ユニクロメッキ+紛体塗装)、マット:合成ゴム・マグネット2枚
傘収納可能数 4本
耐荷重 約2kg

 

開封

f:id:PyontaX:20180512174549j:plain

 思っていたより箱は小さい。

 

f:id:PyontaX:20180512174634j:plain

完成図はこんな感じになるようです。折りたたみ傘も入るんですね。買った後に知りました。シンプルですがオシャレな感じになりそうです。

 

f:id:PyontaX:20180512174902j:plain

中身は、ホルダーと説明書が入っています。

 

f:id:PyontaX:20180512175008j:plain

これは下ホルダーです。

 

f:id:PyontaX:20180512175149j:plain

下にはゴムのマットが敷いてあります。

 

f:id:PyontaX:20180512175217j:plain

こちらは上ホルダーです。

 

f:id:PyontaX:20180512175234j:plain

裏にはマグネットがびっしり貼ってあります。これならマグネットが外れることはなさそう。

 

早速貼ってみます。

f:id:PyontaX:20180512175558j:plain

付けるときは少し音がうるさかった。上ホルダーは傘の半分より上くらいに付けたいと思います。あと、マグネットに両面テープが付いていて、本来は剥がすべきなんですが今回はそのままつけました。

 

f:id:PyontaX:20180512175659j:plain

ちゃんと真っ直ぐに貼れているか確認します。

そして、傘を入れます。

 

f:id:PyontaX:20180512175803j:plain

ホルダーの位置はここでぴったり‼︎

傘ホルダーをつけても特に違和感はないですね。

 

f:id:PyontaX:20180512180342j:plain

2本入れるとぴったりです。ドアを開けてもグラグラしたり、外れたりはしないです。僕の場合は、両面テープは剥がさなくても大丈夫でした。

 

f:id:PyontaX:20180512180149j:plain

この前の壊れた折りたたみ傘も置いておきます。まだ一応使えるので予備として。

 

f:id:PyontaX:20180512180105j:plain

玄関がスッキリしました!おしゃれです。

 

まとめ

玄関の傘が邪魔だったのでめっちゃ助かっています。マグネットなので跡が残ったり、傷ついたりすることはないです。

マンションやアパート住みの人には必須アイテムですよコレ。ドアに付けるので玄関がスッキリする。